ゼロからの会話戦略講座

Today's topic 集団会話はもう怖くない


どうも、永田です。

今日は、案内ページに記載した

特典『集団会話の処方箋』

について詳しく説明したいと思います。

 

この音声は、コミュ障がとくに苦手とする集団会話について

極めて現実的な対処法

を提案しています。

 

会話の基本は「1対1」なのですが、現実のあらゆる場面で複数人での会話は発生してしまいます。

学校や職場、家にいても、このシチュエーションからは逃げられないでしょう。

 

しかし、「対処法」がわかっていれば、そこまで恐れる必要はありません。

 

しかも、現実を考えると欠かせない条件は、

会話力を上げる以外の対処法かどうか

という点です。

 

だって、会話力をすぐに上げられるなら、そりゃ対処できますって。苦笑

でも、ゲームやマンガでもない限り、そんないきなり「覚醒」みたな状況は起こりっこない

 

だから、現実的には、

いかに会話以外で対処するか?

が鍵になってきます。

ここが勝負所。

 

ちなみに、会話上手はこういう会話以外のポイントを完全に押さえています。

 

ぼくもこれらのポイントをおさえてからは、集団会話が苦でなくなりました。

相対的な発言力が低い場合でも参加できるようになったし、聞いているだけでも勉強になります

 

でも、リラックスしていないとできません。

すごく緊張して苦しい状態だと「学び」につながらないし、ましてや今の実力を存分に発揮して「会話を楽しむ」なんてできません。

 

だから、対処法をもっているかどうか。

実力も大事ですが、「自分は対応できている」という実感が何よりも大きいでしょう。

 

というわけで、このコンテンツではそんな

リアルな集団会話の「処世術」

が学べます。

ご確認ください。

集団会話の”処方箋” Part.1
(約14分)

3時間の飲み会:発言回数は?
【定義】集団は何人からなのか?
集団特有の構造?!だから難しい!
あなたが疎外感を感じる真の理由
【超キホン】集団会話マインドセット
会話の役割:あなたのポジションは?
話さなくても喜ばれる会話のコツ

集団会話の”処方箋” Part.2
(約16分)

仲良しグループの会話は“無問題“?
苦手な集団とそうでない集団
アウェーな場での処世術
【席決め】飲み会で有利な位置は?
話題選択:集団会話で話すべきこと
【基本】発言よりも大事なアレ
好かれている人が発言しやすい理由
じゃあコミュ障はどうすればいい?
ゼロからの集団会話”成長”戦略

この特典が手に入る企画はこちらです。

企画案内ページ

 

ではでは。


■バックナンバー


【 Writer: 永田耕平 】

コミュ障の生態に精通し、10代〜40代の男女を中心に職場や学校におけるコミュニケーションの改善を支援。

会話術・処世術をこえる「人間関係構築論」を駆使し、アドバイスを行っている。科学研究でつちかったロジカルな分析を得意とし、コミュ障になやむ男女を応援中。

無口に特化した会話コンテンツも発信しており、会話の超キホン的な悩みにも寄りそえるバックグラウンドを持ちあわせる。

>>>永田耕平プロフィールはこちら<<<