ゼロからの会話戦略講座

Today's topic ”話しやすく”かつ
”仕入れやすい”万能話題
※プレゼント有り


どうも、永田です。

さて、昨日予告したように、今日は「特別音声」をお届けします。

では、どうぞ。

 

『正しい話題の選び方』
〜”話しやすく”かつ”仕入れやすい”万能話題〜

(15:57)

>>>プレイヤーできけない場合はこちらから

 

タイトル通り、この方法の大きなポイントは

 

”話しやすく”かつ”仕入れやすい”

 

という所。

会話する時に、話題を常にあって、しかも相手にウケるとしたら、どうなると思いますか?

 

・・・

 

『会話に困らなくなります』。

 

・・・

 

当たり前すぎたでしょうか?(笑)

 

でも、考えてみてください。

口下手って「話せることがない」から困っているんですよね?

何も思い浮かばないからパニックに。

(逆に、話すことが山程あれば困らない)

 

そして、さらに問題は

 

相手がいること

 

で状況がさらに難しくなっています。

つまり、「話の文脈」に応じて「適切な話題」が出せるかどうか。

これが大変なのです。

 

コミュ障はたいてい「聞き役」ですが、これでは常に「相手の話」に合わせないといけません。

そして、もともとが少ないのに、さらに話の流れに合わせてネタを絞り込む必要性があります。

これって無理ゲーですよね?

持ちネタが多ければ選択できますが、もともと「数」が足りてないわけですから。

 

だから、今日お届けした音声で話している

 

”万能話題”

 

を知っていると、こういう状況を乗り切れます。

この話題は、文脈にそれほど依存しません

「万能」ですから。笑

ゲームの話題でもいけるし、仕事でも家族でも旅行の話でも何でもです。

(もちろん、慣れと訓練は必要ですが)

 

というのも、音声でお伝えしている方法は、「ある特定の話題」というより、

“話題の生み出し方“

と言っていいかもしれません。

 

会話上手は“ある視点“をもっています。

 

「話をつくりだす視点」なのですが、視点を変えれば、同じ話を「ちがう話」にできます

同じAについて話していても、切り口が違えば、A’にもできて、A”にだって変えられる。

話を面白くできるし、つまらなくもできます。

 

例えば、同じゲームについてでも、下手な人が話すとしらけるのに、上手な人だと盛り上がる。

あなたも経験があると思いますが、「話す人」によって聞く人の反応がまったく違うんですよね…

 

「同じ話題なのに何で?」と思いますが、すべて

 

視点(切り口)が違う

 

せいです。

そして、一事が万事で、あらゆる話題について”視点の差”が決定的になります。

前者はすべり続け、後者はウケ続ける。

 

こんな“格差“に陥らないためにも、今回プレゼントする音声で

話題えらびの視点

をインストールしておきましょう。

 

『正しい話題の選び方』
〜”話しやすく”かつ”仕入れやすい”万能話題〜

(15:57)

>>>プレイヤーできけない場合はこちらから

 

なお、「万能」とはいえ、これ一つで「会話の悩みが全て無くなる」わけでありません。

お伝えしたいのは

この視点をまず持ってください

ということになります。

 

以上です。

ありがとうございました。

 

 

【追伸】

…「話題」についてはわかりました、と。

じゃあ、ソレ以外はどうすればいいの?

 

こんな疑問の声が聞こえてきそうですが(笑)、もちろん、解決の提案をご用意しております。

明日、そのプロジェクトを案内します。

 

コンセプトは、

信頼関係をつくるための会話術

少しでも興味があれば、案内をみることを強くオススメします。

 

 

人生を変えるかもしれない
プロジェクトを1度もみずに無視する

 

 

今回だけでなく、自己投資すべてに言えますが、これはかなり致命的な行為ですね。

叶えたい目標(コミュ障克服etc)が圧倒的に遠のいてしまいます。

 

今後も役立つ情報をお届けしますが、何より

”決定権”の全ては”あなた”にあります

ぼくの提案をジャッジしてみてください。

 

ではまた明日。


■バックナンバー


【 Writer: 永田耕平 】

コミュ障の生態に精通し、10代〜40代の男女を中心に職場や学校におけるコミュニケーションの改善を支援。

会話術・処世術をこえる「人間関係構築論」を駆使し、アドバイスを行っている。科学研究でつちかったロジカルな分析を得意とし、コミュ障になやむ男女を応援中。

無口に特化した会話コンテンツも発信しており、会話の超キホン的な悩みにも寄りそえるバックグラウンドを持ちあわせる。

>>>永田耕平プロフィールはこちら<<<